<   2006年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

021:美(瑞紀)

美術館前の信号渡りゆき<地獄の門>と御空を見上ぐ
[PR]

by mizuki_nim | 2006-04-29 22:29 | 題詠100首blog

020:信号(瑞紀)

雨傘を傾げて見ゆる信号は迷ふことなく赤から青へ
[PR]

by mizuki_nim | 2006-04-28 23:10 | 題詠100首blog

019:雨(瑞紀)

零れ落つる雨のビートに乗するごとリベルタンゴを流す春宵
[PR]

by mizuki_nim | 2006-04-24 21:46 | 題詠100首blog

018:スカート(瑞紀)

緑濃きライステラスのあぜ道を歩くをみなのスカートひらり
[PR]

by mizuki_nim | 2006-04-24 21:40 | 題詠100首blog

017:医(瑞紀)

迷ひたる俺のこころを言ひ当てし呪医の眼(まなこ)は森の静けさ
[PR]

by mizuki_nim | 2006-04-23 23:08 | 題詠100首blog

c0053571_22263422.jpg

撮影:瑞紀 PENTAXOptioS5Z

やはらかなはるに包まれ墨堤の桜さくらと君をみてをり


3月下旬から4月上旬にかけて開催された中部短歌会第15回サイバー歌会に参加しました。
お題は「桜(花)」
詠むのも読むのも難しかった・・・・・・。
いろいろ貴重なご意見をいただきました。ありがとうございます。

<提出した歌>
やはらかきはるを抱きし墨堤の桜さくらと君をみてをり
[PR]

by mizuki_nim | 2006-04-19 22:36 | 歌会

にっこり

ほっこりと笑顔を刻む羅漢さん春の嵯峨野の陽だまりの中


ややさんちのいちご摘みで「羅漢」を摘んで詠んだものです。
[PR]

by mizuki_nim | 2006-04-17 00:09 | 徒然に詠める

016:せせらぎ(瑞紀)

かぷかぷと笑つて泡はせせらぎを過去へ過去へと流れてゆかむ
[PR]

by mizuki_nim | 2006-04-13 21:50 | 題詠100首blog

015:秘密(瑞紀)

オーブンにレモンケーキがふくらめり気泡の中に秘密を閉ぢて
[PR]

by mizuki_nim | 2006-04-11 22:00 | 題詠100首blog

014:刻(瑞紀)

疎ましき他人(ひと)の好奇を切り刻むレモンピールの香りは満ちて
[PR]

by mizuki_nim | 2006-04-11 21:59 | 題詠100首blog