<   2006年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

050:萌(瑞紀)

捧げ銃(つつ) 空を仰ぎし銃口に萌(きざ)せよ緑そののち花を
[PR]

by mizuki_nim | 2006-09-28 21:03 | 題詠100首blog

049:戦争(瑞紀)

いづこから現るる夢売りがゐつ ああ、戦争は終はつたのだな
[PR]

by mizuki_nim | 2006-09-28 21:02 | 題詠100首blog

048:アイドル(瑞紀)

拝さるることのなけれどアイドルはゆるき微笑み浮かべてをりぬ
[PR]

by mizuki_nim | 2006-09-28 20:58 | 題詠100首blog

047:辞書(瑞紀)

そこだけがあかるく見えし「明日」ありて静かに辞書を閉ぢぬる深夜
[PR]

by mizuki_nim | 2006-09-28 20:56 | 題詠100首blog

046:凍 (瑞紀)

抱くたび口付くるたび気づきたり君の真中に凍土のあるを
[PR]

by mizuki_nim | 2006-09-26 21:49 | 題詠100首blog

045:コピー(瑞紀)

考への巡らぬ今日はコピー機のあをき光を浴ぶる日とせむ
[PR]

by mizuki_nim | 2006-09-19 22:34 | 題詠100首blog

晩夏 その五

夕暮れの商店街に連れ立ちてコロッケなどを買ひに出かけむ
[PR]

by mizuki_nim | 2006-09-19 22:06 | 徒然に詠める

晩夏 その四

お互ひに畳の跡を頬につけ麦茶ごくごく飲みつつ笑めり
[PR]

by mizuki_nim | 2006-09-18 20:32 | 徒然に詠める

晩夏 その三

目の覚むる時に寝顔と散らばりし書を見出さばふたたび眠らむ
[PR]

by mizuki_nim | 2006-09-17 21:14 | 徒然に詠める

晩夏 その二

あなた。きみ。おまへ。いづれもしつくりとこぬ二人称 名前を呼ばな
[PR]

by mizuki_nim | 2006-09-16 20:08 | 徒然に詠める