<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

『塔』4月号掲載歌

おじいさんが両足ひろげ一駅を立ちて車窓の広告見入る

夏、京都からの帰りに見しひかりあれは熱海の花火でありぬ

楽しかる時間とおなじはかなさに花火は夜に溶けてゆきたり

はかないから美しいのだ。はかなきを美しきものとして記憶は

これほどに見られしことはありますまい電車の窓に貼らるる花火



(栗木京子氏選)
[PR]

by mizuki_nim | 2010-04-30 22:06 |

『塔』3月号掲載歌

行き先を巻き上げている路線バスが右折するまで眺めてしまう

日にいくど死を思うだろう噴水の水が循環しているように

ふっという音の聞こえて噴水は間欠泉のちから象る

しろがねの空よりひかり落ちてくる今日はビニール傘ささむかな

腹のうえに猫乗せおらばゆんわりとわが水たまりぬるみてゆかむ

玄室に射しくるごとく落日が廊下を照らす一時(いっとき)に遇う



(吉川宏志氏選)
[PR]

by mizuki_nim | 2010-04-25 22:01 |

フォルテピアニシモ vol.5 ~『ataraxia』出版記念~

歌人の伊津野 重美さんの朗読ライブが4月4日(日)に吉祥寺であります。
岡田敦さんの写真も見られるステージとなるようです。
この黄金コンビの作品はオススメです。ご都合のつく方はぜひ♪

************************************************

フォルテピアニシモ vol.5 ~『ataraxia』出版記念~
http://homepage2.nifty.com/paperpiano/ataraxialive.html


 薄羽をもがれ吹かれて辿り着くataraxiaに遍し 光
 

   伊津野 重美  朗読       
                      岡田 敦  写真

c0053571_2142350.jpg



  

日時:2010年4月4日(日)12:30 開場/13:00 開演

場所:STAR PINE'S CAFE

料金:前売 2,500円  当日3,000円 (別途ドリンク代)
   チケット店頭発売 3月1日(月)より

STAR PINE'S CAFE http://www.mandala.gr.jp/

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1  TEL:0422-23-2251
→ 吉祥寺駅より徒歩3分
吉祥寺駅・北口を出て、吉祥寺大通りを北に直進し、
ヨドバシカメラを越えた角を右折。
20mほど進むと左手にSTAR PINE'S CAFEが見えてきます。

*小学生以下のお子様のご来場はご遠慮くださいますようお願い申し上げます


 ◇ 伊津野 重美  Emi ITSUNO

1995年より作歌を、2000年より朗読の活動を始める。
2005年に第一歌集 『紙ピアノ 』(写真/岡田 敦)を風媒社より刊行。
詩誌『生命の回廊』発行・編集
写真集『ataraxia』(岡田敦・伊津野重美 青幻舎)
自らの企画で演出、出演をこなしながら、他の作家や他ジャンルとの
コラボレーション作品の制作にも積極的に取り組んでいる。
2007年より朗読ライブシリーズ「フォルテピアニシモ」を開始する。
空間と時間までも<詩>へと昇華させる朗読は、祈りのようでもある。
http://homepage2.nifty.com/paperpiano/


 ◇ 岡田 敦  Atsushi OKADA

富士フォトサロン新人賞(2002年)
第33回木村伊兵衛写真賞(2008年)を受賞。
『Platibe』(窓社) 『Cord』(窓社)
『紙ピアノ』(短歌/伊津野重美 写真/岡田敦 風媒社)
『I am』(赤々舎) 
『ataraxia』(岡田敦・伊津野重美 青幻舎)
http://www2.odn.ne.jp/~cec48450/


本公演では、岡田敦 木村伊兵衛写真賞受賞後第一作
「ataraxia」の写真をステージに映写する。

写真集「ataraxia」(岡田 敦・伊津野重美 青幻舎)
◆判型:255mm×257mm ◆総頁72頁 ◆上製 
◆予価:3,360円(本体3,200円+消費税) ◆発行:2010年1月1日
http://www.youtube.com/watch?v=94R305JirJY

              fortepianissimo vol.5 ~ ataraxia ~
[PR]

by mizuki_nim | 2010-04-04 13:00