<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お知らせ

歌人の伊津野重美さんのライブが11月3日に吉祥寺であります。
共演のmori-shigeさんのチェロが心地よいです。  


 フォルテピアニシモ vol.6 ~ 届かないかたち ~
http://homepage2.nifty.com/paperpiano/todokanai.html

 この空はあなたに続く蒼さもつ あなたがわたしを忘れる日にも
 

   伊津野 重美  朗読  
    mori-shige  cello


日時:2010年11月3日(水・祝)12:30 開場/13:00 開演

場所:STAR PINE'S CAFE

料金:前売 2,500円  当日3,000円 (別途ドリンク代)
   チケット店頭発売 10月3日(日)より

STAR PINE'S CAFE http://www.mandala.gr.jp/

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1  TEL:0422-23-2251
→ 吉祥寺駅より徒歩3分
吉祥寺駅・北口を出て、吉祥寺大通りを北に直進し、
ヨドバシカメラを越えた角を右折。
20mほど進むと左手にSTAR PINE'S CAFEが見えてきます。

*小学生以下のお子様のご来場はご遠慮くださいますようお願い申し上げます


 ◇ 伊津野 重美  Emi ITSUNO

1995年より作歌を、2000年より朗読の活動を始める。
2005年に第一歌集 『紙ピアノ』(写真/岡田 敦)を風媒社より刊行。
2010年に写真集『ataraxia』(岡田敦・伊津野重美)を青幻舎より刊行。
詩誌『生命の回廊』発行・編集。
2007年より朗読ライブシリーズ「フォルテピアニシモ」を開始する。
自らの企画で演出、出演をこなしながら、他の作家や他ジャンルとの
コラボレーション作品の制作にも積極的に取り組んでいる。
空間と時間までも<詩>へと昇華させる朗読は、祈りのようでもある。
http://homepage2.nifty.com/paperpiano/


 ◇ mori-shige  

様々な音楽活動を経て、チェロによる独特な即興演奏を行う。
国内外の音楽家、舞踏家、アーティスト等と数多く共演。
従来のチェロの奏法にとらわれない自由な演奏から生み出される
その音響は、繊細でありながら自在にして豊饒である。
2009年にチェロとピアノのソロによる即興演奏で構成されたCD "fukashigi" を発表
音楽活動以外にも、本名である森重靖宗 morishige yasumune として、
2010年5月に、初の写真作品集 "photographs" を powershovel books より出版。
http://www.mori-shige.com/


                        fortepianissimo vol.6
[PR]

by mizuki_nim | 2010-10-27 18:50 | 徒然につづる

『塔』10月号掲載歌

七月の雨を含みて山の木の濃きみどり色ぼうとふくらむ

八雲立つ出雲にあれば深緑(しんりょく)のなだりにかかるを雲と思ほゆ

南国のひとが畳に胡坐かき歌は愛だと笑まいたまえり

スサノオの降りたる山のふもとまで真闇のなかを走りゆくバス

あまたあるあきらめしこと言わぬままかばんをたすきにかけなおす人

七夕の風に短冊まわりおり「裕子さんに会えますように」


(小林幸子氏選)

More
[PR]

by mizuki_nim | 2010-10-23 16:42 |

匂い同盟

昨夜(一昨日だったかな?)、友人が「金木犀の匂いがしはじめた」とwebでつぶやいていたのを見た。
暑すぎたり、涼しすぎたり、めそめそしたり、いらいらしたりしていて、気づかなかった。
心に余裕がないときは、大きく息が吸えていないのかな。
顔を上げて深呼吸しよう。

  夜のうち匂ひ同盟結びたる金木犀がことごとく咲く  本阿弥秀雄『しばらく』

今朝、早足で歩きながら(やっぱり余裕がない)、自宅と職場の近くでも匂い同盟が結ばれていたのに気づいた。
[PR]

by mizuki_nim | 2010-10-04 21:19 | 徒然につづる