<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

秋の休日

土曜日、宮内庁の秋季雅楽演奏会に出掛けてきました。
入場無料ですが、申込制で抽選です。そして、椅子が小さくて硬いです。

前半は楽器演奏、後半は舞楽でした。
どれも同じ曲のように聞こえます……。
舞楽は優雅で、衣装が素敵です。
所作がゆっくりなので、けっこう筋力が要りそうだなあと思いながら観ておりました。

隣に座った男性が、雅楽をされている方のようで、
開演前に雅楽の本(楽譜っていうの?)を見たり、
演奏と一緒に(声を出さずに)うたっていました。
そうか、貴重な勉強の場でもあるのですね。

東御苑は、金木犀が満開で十月桜が少し咲いていました。

演奏後、東京駅まで歩いて、復元された東京駅を見ました。
素敵な建造物ですなぁ。
[PR]

by mizuki_nim | 2012-10-22 19:46 | 徒然につづる

朗読ライブのお知らせ

歌人の伊津野 重美さんの朗読ライブが11月3日にあります。


********************************************************


    フォルテピアニシモ vol.8 ~ Rebirth ~

遅すぎることなどはない いつの日もあなた自身が約束だから 

  http://homepage2.nifty.com/paperpiano/Rebirthhtml.html


   伊津野 重美  朗読  
    森重 靖宗  cello


日時:2012年11月3日(土)12:30 開場/13:00 開演

場所:STAR PINE'S CAFE

料金:前売2,500円  当日3,000円 (別途ドリンク代)
チケット前売り発売 10月3日(水)より
前売りは店頭販売かweb予約
予約アドレス http://www.mandala.gr.jp/spc/ticket/yoyaku.html

STAR PINE'S CAFE http://www.mandala.gr.jp/

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1  TEL:0422-23-2251
→ 吉祥寺駅より徒歩3分
吉祥寺駅・北口を出て、吉祥寺大通りを北に直進し、
ヨドバシカメラを越えた角を右折。
20mほど進むと左手にSTAR PINE'S CAFEが見えてきます。

*小学生以下のお子様のご来場はご遠慮くださいますようお願い申し上げます


 ◇ 伊津野 重美  Emi ITSUNO

1995年より作歌を、2000年より朗読の活動を始める。
2005年に第一歌集 『紙ピアノ』を風媒社より刊行。
2010年に写真集『ataraxia』(岡田敦・伊津野重美)を青幻舎より刊行。
詩誌『生命の回廊』発行・編集。
自らの企画で演出、出演をこなしながら、他の作家や他ジャンルとの
コラボレーション作品の制作にも積極的に取り組んでいる。
2007年より朗読ライブシリーズ「フォルテピアニシモ」を開始する。
空間と時間までも<詩>へと昇華させる朗読は、祈りのようでもある。
http://homepage2.nifty.com/paperpiano/


 ◇ 森重 靖宗  Yasumune MORISHIGE

チェロによる独特な即興演奏を行う。
国内外の音楽家、舞踏家、アーティスト等と数多く共演。
従来のチェロの奏法にとらわれない自由な演奏から生み出されるその音響は、
繊細でありながら自在にして豊饒である。
2009年にチェロとピアノのソロによる即興演奏で構成されたCD "fukashigi" を発表
音楽活動以外にも、写真作品集"photographs" を powershovel books より出版。
http://www.mori-shige.com/


                         fortepianissimo vol.8

********************************************************
[PR]

by mizuki_nim | 2012-10-21 21:15 | 徒然につづる

夢じゃない

先日、友人のCちゃんの家に遊びに行きました。

お菓子を食べたり、パエリアを作って食べたり、朝採れの無花果を食べたりして、
お月見にはちょっと早いけどね、なんて言いながら、ベランダで月を見ました。

楽しい数時間でした。

駅のベンチで急行電車を待ちながら、これは夢なんじゃないだろうか、と思っていました。
しあわせすぎるとこわいってこんな感じ?

Cちゃんちでごちそうになった<水菜と蓮根とハムのサラダ>の
蓮根は皮をむいてトースターで丸焼きされていました。
衝撃。
c0053571_197243.jpg

[PR]

by mizuki_nim | 2012-10-01 19:10 | 徒然につづる