<   2014年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

そぎ落とすもの

今日は仕事帰りに東京国立美術館の菱田春草展に行きました。
c0053571_20595168.jpg











猫目当てでございます。

地下鉄の駅の出口を間違えた挙句、正反対の方向に歩きだし、少々時間と体力を無駄にしました。
(まあ、これはいつものことですが)
なんとか美術館にたどり着きましたら、チケット売り場に列!
混んでいるとは聞いていましたが、夜間でも混んでいますか……。

チケットを買って、コートと荷物をコインロッカーに入れ……られません。
空きがございませんでしたよ。
かさばったまま会場に入りました。

日本画、特に屏風を見ると、「空間」というものをとても意識します。
描かないもの。何を描いて何を捨てるのか。
短歌にも通じるものがあるように思うのです。
何を詠み、何を捨てるのか。
そぎ落とすものについて考えながら、展示を観ました。

猫は、ですね、それはもうかわいかったです♪










[PR]

by mizuki_nim | 2014-10-31 21:43 | 徒然につづる

四十の衰え

今週は、眠くて、ねむくて。

たぶん、体が「休め、休め」とサインを出しているのです。
このサインを無視していると、去年みたいに急に歩けなくなったりするから、
ちゃんと体の言うことを聞くようにします。
今、AERAとほぼ日で「40歳は、惑う」って企画をやっているのですが、
ここの「40歳の衰え」って項目に心当たりがありすぎて、もうね、笑っちゃいます。
そうそう、そうなのよねえって。
40代の前半は、まだ無理が利いた30代のことを覚えていて、たぶん何とかなるんちゃうかと
思ったりして、無理するんだけど、やっぱりだめなことの方が多くなるのね。
そのだめな事が何回も重なって、「やっぱり無理は利かないんだ・・・・・・」と実感するではないでしょうかね。
ちょうど、ギアを変える時期になるのかな。
私はもうギアを変えました。(万が一にも無理が効くことはないとわかりました)

ということで、おやすみなさい。
[PR]

by mizuki_nim | 2014-10-30 21:39 | 徒然につづる

湯たんぽ

朝晩寒くなってきました。
さっき、湯たんぽをお布団にセットしました。
今夜はぬくぬくです♪

来年の予定が少しずつ入り始めてきました。
今年ももう二ヶ月ちょっとなのですね。
今年も…で思い出しました。
先日、郵便局で切手などを買ったときに、
「あのう、年賀はがきの予約をおねがいしてもいいですか?」
と窓口の方が言います。
「はあ」
「今、くじ引きもやってるんです!」
くじ運悪いからなあ。
「お願いします」
と重ねて言われるので、予約をしてきました。(まあ、どうせ買うのだし)
前に結構問題になったりしてましたが、今年もやっぱりノルマが厳しいのかなぁなんて
思いました。
年賀はがきの発売は31日30日からだそうです。
ちなみにくじ運はやっぱりなかったです。


[PR]

by mizuki_nim | 2014-10-29 21:41 | 徒然につづる

日曜ランチ

京都の友人、千鶴ちゃんが東京に来るというので、ランチを一緒に食べました。
千鶴ちゃんとはつい先日も晩御飯を一緒に食べたばかりなのですが、話は尽きないからいいのです。
よーじやのあぶらとり紙をもらいました♪

帰りの新幹線で食べてね、と近江屋洋菓子店のマドレーヌを渡したら、ぱああーっと顔が輝いたのがかわいかったです。
ランチのあと、用事がある千鶴ちゃんを新橋まで送ってお別れ。
それから、新橋に最近できたらしい岡山&鳥取のアンテナショップに寄ってみました。
白バラ牛乳があったのだけど、コーヒー牛乳はなかった……。




[PR]

by mizuki_nim | 2014-10-26 22:45 | 徒然につづる

そうだ!京都行こう その四

10/18(sat)
おはようございます。
昨夜は日付が変わる頃に(たぶん)道でエールの交換を始めたアホウがおりまして、ちょっとむかつきました。
まあ、金曜の夜でしたからね。

朝ごはん(和定食)をいただきながら、今日の午前中のプランを考えます。
(午後は、塔の歌会ですの。ふふ。)
奈良県立美術館(大古事記展初日)に行くことも考えていたのですが、
余力がなくなりそうなのでやめておくことにしました。(歌会にはパワーが必要)

秋の特別拝観中の東寺に行くことにします。
久しぶりだなー。


あ、そうそう詠草をホテルの前のポストに投函できました。間に合ったー。


地下鉄と近鉄を乗り継いで東寺に着きます。

この前来たのは数年前の春でした。時間がなくて、有料区域には入らなかったのでした。

今日は中に入りますよ!

晴天でお堂の中が明るいです。

五重塔の初層内部特別公開は10/31からなんだってー。残念。
あと灌頂院の曼荼羅も10/31からかぁ。
また次の機会を待ちます。c0053571_21403765.jpg
東寺では、宝物館の千手観音様が好きです。この空間ごと好きなんですよね。
照明の関係で、観音様の後ろの壁に手の影がたくさん映っているのがいいのです。
手の影が(手もだけれど)動きそうで、凝視してしまいます。たとえ影でも、これだけあるのなら
わたしにも差し伸べられる手があるのではないかしらと、いつもいつも思うのです。

特別公開中の観智院にも行きます。
宮本武蔵が滞在していたそうで、絵が残っています。

茶室で景色を見ながら座っていると落ち着きます。
日の当たる縁側に座って、ぼーっと庭園を見るのもいいです。
(石の)龍が海を行きます。
ああ、東寺に来てよかったなー。


午後の歌会は丸太町駅直結の会場で、何度か行っているので探す時間は考えなくてOKです。
途中、おいしいと評判のパン屋さんに寄ってサンドイッチなどを買い、御苑のベンチでのんびり食べました。
たしか、初めて京都の歌会に来たときも、御苑でパン(コンビニのだけど)を食べたなぁ。やっぱり秋だった。

京都の歌会には、選者はもちろん、論客、古い会員の方々、おもろいおっちゃんなどなど個性あるれる面子がそろいます。
いて話を聞いているだけでもおもしろいのです。(もちろん、参加しますが)
やっぱり、本拠地だけあって層が厚いんだなぁ。
c0053571_21403938.jpg



古い会員の方の「ここは「たり」じゃなくて「おり」の方がしっくりくる」などの表現や文語についての意見もとても参考になります。
文法書を見るより、こういう歌会の中の肉声で聞くほうが、感覚がつかめるような気がします。

歌会終了後、近所でお茶をして、それから千鶴ちゃんと晩御飯を食べました。
全国大会で喋れなかった分、ここで思う存分喋りました。

20時過ぎの新幹線で東京に向かいます。

さよなら京都。また来年(たぶんね)。
[PR]

by mizuki_nim | 2014-10-24 21:37 | 徒然につづる

そうだ!京都行こう その三

ホテルにチェックインして、一休みします。はあー。
今日の予定はまだあります。

京都国立博物館に行く前に、お向かいの三十三間堂に行きます。
久しぶりに千手観音様にお会いしましたー。心が落ち着きます。
こちらで、ずーっと昔にいただいたお札をお返ししました。
(ずっと返しそびれていた)

さて、そろそろ博物館に移動しましょう。
ツイッターによりますと、入館待ちは5分とのこと。やっぱり金曜の夕方は少し空くようです。
c0053571_21403350.jpg
その後、超人気の甲巻にたどり着くまで30分はかかりましたが、まあ、許容範囲内かと。
鳥獣戯画だけではなく、その他の展示物も見ごたえがありました。
明恵上人像(国宝)には鳥やリスが描かれているということなので、目を凝らしたのですが、とうとうリスを見つけられず……。
(でもその後の展示室で拡大したパネルで発見、あああーこんなところに)
それから、木彫りの子犬。この子が愛らしいのです。作家の志賀直哉も「傍に置きたい」と言ったとか。

楽しかったー。来たかいがありました!
ショップでお買い物をして、外にでるともう夜でした。

京都駅まで出て、伊勢丹の地下でお弁当とデザートを買って、宿に戻りました。

ご飯食べて、お風呂入って、寝……たらだめです。
清書しなくてはー。もうひと踏ん張りします。
では、また明日。



[PR]

by mizuki_nim | 2014-10-23 21:41 | 徒然につづる

そうだ!京都行こう その二

昼食後、バスで出町柳に出ます。
鴨川の水がきれいです。街中にこんなにきれいな川が流れていていいなぁ。
川が二つに分かれている奥にこんもりと緑の森が見えます。もしやあれが糺の森なのかしらん。

西へ、百万遍の交差点めざして歩きます。
このあたりから、歩いている人たちが観光客とかじゃなくって学生さんぽくなってきます。
京大生なんだろうなー。
と、百万遍の前に、寄りたいところがありました。
老舗の金平糖屋さんです。
こじんまりとしたお店に金平糖が並んでいます。わああ、かわいい。
かわいいしおいしい(ちょっと試食させてもらった)けど、
ほしいもん全部買ってたらおそろしいことになりますよ、ここのお値段は。
自分用にちょっととお正月に実家に持っていくように買いました。

百万遍は大きな交差点でした。へえー、ここかあ。
せっかくここまできたので、京大キャンパスにも潜入します。
c0053571_21170263.jpgなんか、自転車がとっても多い。
時計台の文字盤がかわいらしい。
(塔の京大生の顔を思い浮かべて)あの子たちはここで勉強してるのかー。

そういえば、かの有名な折田先生像っていうのはどこら辺に出現するものなのかな。






キャンパス散策を終え、本日のメインイベントの前の重要事項に取り掛からねばならぬのです。
月詠十首をつくらねば、ならぬのです。今日中に仕上げて、明日中に投函すれば、間に合います。c0053571_21181153.jpgということで、河原町三条の六曜社へ行っちゃいます。
『塔事典』にも載っている六曜社です。ここではコーヒーにドーナツが定番だと澤村斉美さんのブログに書いてあったので、
その定番をいただきまーす。
高安国世も来たという喫茶室で、平日の真昼間になんとか「塔」の詠草をひねり出しました。
清書は夜にしよう。

宿にチェックインすることにします。

続きます。





[PR]

by mizuki_nim | 2014-10-22 21:23

そうだ!京都行こう その一

え、また?
と思われましたね。
そうです。また京都に行っちゃいました。
今回の目的は、京都国立博物館の『国宝鳥獣戯画と高山寺』展です。
すさまじく混むんだろうな(実際連日激混みらしいです)ということで、
金曜日夕方に狙いをつけました(金曜は20時までやっているのです)。
メインは金曜夕方ですが、もちろん、朝から出かけますよー。

10/17 Fri.
7:40の新幹線でいざ京都へ。
途中、前の日に初冠雪があった富士山がきれいに見えました。

京都に着いて、まず、バスの一日乗車券(500円)を買います。
今日はバスに乗りまくるぞー。
平日の10時なのに、バスターミナルに人が溢れてますよ!はあ、観光地だわあ。

今日の宿は烏丸五条と四条の中間(烏丸松原)にありますので、早速バスに乗ります。
すぐに動き始めたバス、烏丸通を越えて、河原町通に行くではありませんか。
あれ?
……さっそくやらかしてしまいました。ええそうです、乗るバスを間違えました。
ま、でも、河原町松原のバス停でおりて、西に向かえばいいんです。はい。
こういうとき京都の町はありがたいと思うのです。
無事宿にたどり着き、荷物を預け、徒歩で四条烏丸に出ます。

ここで、ちょいと休憩。やっぱり、さっき、乗り間違えて歩いた分が……。よろよろ。
アイスショコラとオレンジチーズケーキで水分&糖分を補給し、復活したところで、
地図を広げます。錦市場という文字が目に入りました。
錦市場、もしかしたら、行ったことないかも。ここから近いし、行ってみるかー。

地元の人とカメラ(それも一眼レフ)を持った外国人と修学旅行生がまぜまぜで歩いています。
わたしは焼き栗もらったり、果物屋さんに「朝採りの城陽のいちじく!」と書いてあるのを見たり、
でも何も買わずに歩いて行きました。

錦小路通の突き当たりに錦天満宮がありました。こんなところに天神さんがあるなんて知らなかったなあ。
道真公に、短歌がうまくなりたいです!と訴えてきました。

それから、寺町通りの組み紐屋さんに行きます。(このお店、いつも一回ではたどり着けない・・・・・・)
こちらの組み紐のストラップが好きなのです。
今回は、真田紐のネックストラップを買いました。
ショーケースに、かわいらしい硝子細工と真田紐でできたブローチのようなものがありました。
お店の人に伺ったら、帯止めで、とんぼ玉作家さんに硝子細工を作ってもらっているそうです。
すてきだったなあ。この次行ったときあったら買っちゃうかも。(着物はもってないけどね)

お昼はにしんそばです。急に食べたくなって。このにしんがおいしいんだよねえ。

長くなってしまったので、この辺で。
午後から編は後日。



[PR]

by mizuki_nim | 2014-10-21 22:31 | 徒然につづる