006:土

旅先で君の笑顔を思い出し何を買おうかお土産探す


私はお土産を買うのが結構好きです。義理土産の定番は食べ物ですな。もちろん、貰うのも好きですよ。サハラ砂漠の砂は嬉しかったお土産の一つです。 
[PR]

# by mizuki_nim | 2005-02-10 20:36 | 勝手に題詠2004

005:名前

その声があんまり素敵に響くからもっとあたしの名前を呼んで


うっとりするような好みの声で呼ばれてみたいですねぇ。
[PR]

# by mizuki_nim | 2005-02-10 20:35 | 勝手に題詠2004

昨日はミもフタもなかったので

相槌を求めて君は我を見る 不意打ちの様(よ)な笑顔は卑怯


「ね?」ってにっこりしましょ。
[PR]

# by mizuki_nim | 2005-02-10 20:32 | 徒然に詠める

勢い余ってもう一首

現実をよく見て でなきゃ別れてよ 夢や浪漫で飯は食えない


あああ、またミもフタもないことを。「夢や浪漫で飯は食えない」ってフレーズがぽんと浮かんでしまったら、こんな歌になってしまいました。
夢見ても浪漫を追いかけてもいいんです。わたしもある意味「夢見る夢子ちゃん」なんだから。でも現実はキビシイのでした。
[PR]

# by mizuki_nim | 2005-02-09 22:33 | 徒然に詠める

004:ぬくもり

冬の夜(よ)は冷たい足にぬくもりが必要だから銅のゆたんぽ


冬の必需品でございます。冷え性はつらいわ。  
[PR]

# by mizuki_nim | 2005-02-09 22:12 | 勝手に題詠2004

003:運

運命を信じているのはいいけれど 努力もせずに生きてくつもり?


いやぁ、努力しないで生きていけたら楽ちんでいいでしょうねぇ。
[PR]

# by mizuki_nim | 2005-02-09 22:12 | 勝手に題詠2004

二日目です

早速やってみて、題詠ってかなり面白いと思いました。
その言葉について うんうん考えるのは楽しいですね。
大きな漢和辞典が欲しくなりました。
[PR]

# by mizuki_nim | 2005-02-09 22:11 | 徒然につづる

002:安心

「この腕の中が安心できるとこ」なんていうのは所詮まやかし


あら、こんなこと言ったら、ミもフタもございませんね。
[PR]

# by mizuki_nim | 2005-02-08 22:45 | 勝手に題詠2004

001:空

なぜ空はこの罪深き私(わたくし)の上に落ちては来ぬのだろうか


空を見上げるのが好きです。空は落ちてくるものではありませんが、時々こう思ったりするのです。
[PR]

# by mizuki_nim | 2005-02-08 22:32 | 勝手に題詠2004

ご挨拶

初めまして。そして、こんにちは。
瑞紀と申します。
これまでも気の向くままに歌を詠んでおりましたが、
ちょっと気合を入れて定期的に詠んでみようとブログなど作ってみました。
まずはここからお題をお借りしてやってみようと思います。
[PR]

# by mizuki_nim | 2005-02-08 22:21 | ご挨拶