カテゴリ:徒然につづる( 341 )

夏はビール

って、ことなのかどうかわかりませんが、
笹師範の麦酒短歌が載っています。

いいです。とっっても。
ビールはほとんど飲まないのですが、飲みたくなるじゃないですか!
普通の日でも特別な日になっちゃいそうです。
こんなすてきな歌を10分ほどで詠めちゃうなんて、さすがは師範ですなぁ。
[PR]

by mizuki_nim | 2006-08-02 23:40 | 徒然につづる

銀色の魚

c0053571_2224235.jpg

撮影:瑞紀 PENTAXOptioS5Z

ひらかるるページの海を光りつつ紙魚(しみ)は泳ぎぬ昏(くら)き方(かた)へと


休館日に書架の乱れを整へて来世は紙魚もよいかと思ふ
[PR]

by mizuki_nim | 2006-06-15 22:20 | 徒然につづる

ほろよい

c0053571_19431794.jpg

撮影:瑞紀 PENTAXOptioS5Z

コンビニに新聞代を払いに行って、日本酒を買ってきてしまった・・・・・・。
おまけのグラスが欲しかったの。お酒も美味しかったけどね。
[PR]

by mizuki_nim | 2006-04-02 19:51 | 徒然につづる

c0053571_2232645.jpg
c0053571_224294.jpg

撮影:瑞紀 PENTAXOptioS5Z

このところ、写真をあげていなかったので。
昨日の午前中都内某所にて。
日当たりがいいばしょなので、よく咲いていました。
[PR]

by mizuki_nim | 2006-03-23 22:10 | 徒然につづる

桜咲く

別にどっかに合格したとか、そういうのではなく、言葉どおり。
東京では桜の開花宣言がでました。今年は早かったですね。
職場の近くに桜があるので、明日眺めてこようと思います。
そんで、「桜」で一首詠めたらなぁ・・・・・・。
[PR]

by mizuki_nim | 2006-03-21 23:25 | 徒然につづる

100首って

のんびりと構えていたけれど
週に3-4首詠んでおかないと10月までに終わらないじゃん
と、気がついた今日でございます。
つれづれ書いてないで、詠め!ってか。

トラックバックってなんかキンチョーするんだよねぇ。
[PR]

by mizuki_nim | 2006-03-20 22:57 | 徒然につづる

ブリリアントスター

c0053571_222192.jpg

ちょっと早めに春が来ました。ブリリアントスターという名のミニチューリップです。
どのくらいミニかっていうと、
c0053571_2271246.jpg

こんな感じ。
c0053571_2225580.jpg
c0053571_223729.jpg

撮影:瑞紀 PENTAXOptioS5Z
[PR]

by mizuki_nim | 2006-02-12 22:05 | 徒然につづる

新年おめでとうございます

c0053571_2251869.jpg


少し遅れましたが、皆様に新年のご挨拶を申し上げます。
[PR]

by mizuki_nim | 2006-01-03 22:52 | 徒然につづる

明日から師走

c0053571_22554615.jpg
あいや、11月も終わりですね。
東京・某所の銀杏もきれいに色づきました。
今年もあとひと月になりましたなぁ。
めずらしく(?)仕事に追われ歌が詠めまへん。
本も順調に積み上げられてゆきます。
うが。
[PR]

by mizuki_nim | 2005-11-30 22:55 | 徒然につづる

先週まで読んでいた歌集

早坂類 『風の吹く日はベランダにいる』 河出書房新社
枡野浩一氏のかんたん短歌blogで紹介されていた歌集。入手困難のため、区立図書館で借りてきました。

ある事を言いたいのに、うまく言葉が見つからなかったりしてうまく言えない時があります。
そんな時に、ぴったりな表現を見たり聞いたりすると「うわー、やられた!」と思ったりしませんか。
わたしは早坂類さんにやられっぱなしでした。
以下、「やられた!」と思った歌をいくつか引用します。

人と見る夢ならばまず届かない夢だと思え 花は一輪

何故僕があなたばっかり好きなのか今ならわかる生きたいからだ

十八歳の聖橋から見たものを僕はどれだけ言えるだろうか
*聖橋・・・ひじりばし
[PR]

by mizuki_nim | 2005-11-16 20:40 | 徒然につづる