カテゴリ:徒然につづる( 341 )

ハマっております

ただいまmakoさんのブログ二進法の恋では
『懐かしの漫画 いちご摘み』という題詠が行われております。
前の方の歌から一語を摘んで詠むわけですが、テーマは懐かしの漫画。
これがねぇ、面白いんですよ。どちらかと言うと詠むより読むほうが面白い。
漫画・アニメ好きな方、一度のぞいてみて下さいましよ。
この題詠が始まってから、わたくしの脳内は懐かしのアニメソングがメドレーで回っておりますよ。

ちなみにわたしの歌です。何の漫画(アニメ)かわかりますよね~?

しなやかに地を駆けてゆく黒豹は己が姿を自在に変えて

血の色に白の髑髏をそめぬいた旗を宇宙にひるがえしゆく

[PR]

by mizuki_nim | 2005-11-06 17:08 | 徒然につづる

2,433KB

えー、何の数字かといいますと
現在、仕事で扱っているエクセルファイルの大きさです。
と言っても、多いのか少ないのかわかんないですね。
うーんと、エクセルの行数が12,000行です。
いや、よく入力したよね>わたし(ってまだ全部終わってないけど)
一行が本一冊のデータで、これからこれを元にバーコードラベルを貼ったりと作業をしなければなりません。
これ、ひとりでやるんですか・・・・・・。い、一万超えですが。
いや、やりますけどね。仕事ですから。はい。でも、年度末までに終わるんだろうか・・・・・・。

上記の事情により(?)、更新が滞りがちになりそうです。
[PR]

by mizuki_nim | 2005-10-18 22:18 | 徒然につづる

・・・・・・(汗

思いっきり寝坊して、ぼーーーっとTVをつけたら
レイザー・ラモンが短歌を詠んでおりました。
・・・・・・(汗。
いやいやいやいや、夢じゃあないですよ。
こっちが「フォーーーーーー!!」と叫ぼうと思ったら、
レイザー・ラモンの衣装を着た笹公人さんでした。
「歌人生命が・・・・・・」とおっしゃりつつも「フォーー!」と結構ノリノリでした。
ますます笹さん好きになりました。
[PR]

by mizuki_nim | 2005-10-16 16:49 | 徒然につづる

狂言

13日に狂言を見てきました。

野村万之介、野村万作、野村萬斎という豪華キャスト。
演目は
佐渡狐(さどぎつね)
川上(かわかみ)
貰聟(もらいむこ)

中でも川上がよかった。滑稽の要素がほとんどなく、うるうるっとしてしまった。
貰聟での萬斎さんの酔っ払いっぷりもすてきでございました。
[PR]

by mizuki_nim | 2005-10-15 21:46 | 徒然につづる

ビューリーズ

c0053571_2215378.jpg
仕事帰りに三越の英国展に寄った。
寄ってよかった!
トワイニングのアイリッシュ・ブレックファストを目当てに行ったのだが
な、なんとビューリーズがあった!!!
ビューリーズはアイルランドの紅茶メーカー。
値段は無視して、アイリッシュ・アフタヌーン・ティーをゲット。
あああ何年ぶりだろう、ビューリーズ。
でもトワイニングのアイリッシュ・ブレックファストとダージリンも買ってしまった。
[PR]

by mizuki_nim | 2005-10-11 22:18 | 徒然につづる

秋のかおり

帰り道、とある一角にさしかかるといい香りが漂ってきた。
もうそんな季節なのか、としみじみする。金木犀の香りだ。
その一角にはあまり明かりがないので、きちんと花を見ることができないのが残念。

子供のころ住んでいた団地の敷地に金木犀があって秋にはいつも花を咲かせいい香りを漂わせていた。
ままごとで架空の居間に、毟ってきた可愛らしいオレンジの花を撒いて、花の絨毯を敷いた。
こげ茶色の土の上に撒かれたオレンジの花の色は、今も記憶の中で鮮やかだ。
もう○十年も前のことなのに、金木犀の香りをかいだり、花を見ると、思い出す。

金木犀の香りを胸いっぱいに吸い込みながら歩いていくと、今度は別の秋の香りが漂ってくる。
今度はいっぱい吸い込みたくない。食べるとおいしいんだけれど。
そう、銀杏。
あのきょーれつな匂いはなんとかならないものかねぇ。
[PR]

by mizuki_nim | 2005-10-06 21:45 | 徒然につづる

ああ、極楽。

仕事帰りに整体&マッサージに行ってまいりました。
腰痛と肩こりがひどくて、昨日はサロン○ス貼っちゃった(かぶれやすいのでよほどのことがない限り貼らない)くらい。
派手に腰がずれていた模様で「また(左右の)足の長さが違ってるよーん」と先生嬉しそうだったな。
転ぶのがいけないとのことで「とにかくコケるな」と言われました。わたし、よくコケるんですよ。コケた回数と状況を説明しては毎回呆れられております。
気をつけますー。

えーと、しばらく日記ブログになるかも、です。
思い切って飛び込んだサイバー歌会のレベルが高くて、うひーん(汗汗冷汗滝汗)。
詠草(歌)読んで、他の方のコメント読んだら、もう一杯いっぱいでござるよ(←誰)。
でもね、文法や語彙などとってもお勉強になります。落ちおぼれそうだけど。
短歌に限らないと思いますが、数多くの作品を鑑賞することは非常にいい経験になりますね。
語彙や着眼点など新たな発見の連続です。
作品に関するコメントも同様に、そういう見方があったのか!!とへぇボタンの連打連打(←違)。
へぇーを連打してないで、発言してこなくちゃ。たいしたことは言えないんだけど。
[PR]

by mizuki_nim | 2005-10-04 22:07 | 徒然につづる

sai

今朝、メールボックスにあった短歌同人誌「sai」創刊号を新聞と一緒にかばんにつっこんで出勤。
昼休みにざーっと流し読みをした。
短歌作品あり評論あり短編小説あり、の中身の濃い一冊と思う。
何度も読み返すことになるだろう(そうしないと理解ができなかったりするんだけれど・・・・・・)。

あ、まだお金払ってないや。明日振り込みまーす。
[PR]

by mizuki_nim | 2005-10-03 22:58 | 徒然につづる

昨日買ったCD

たまにはこんな記事も書いてみたり。

Mr.Children 『I♥U』
五嶋龍 『Ryu Goto』

今朝から2枚をとっかえひっかえ聴き続けていたりする。(←めちゃくちゃや)

ミスチルは、歌詞カードが凝っている・・・・・・のはいいのだけれど読みにくいんですよ。
メロディに乗せるとするんと聴けちゃう歌詞だけど、ちゃんと読むと、「すっごいこと言ってますねー」ってな曲もある。でも、いい。

五嶋龍くん(ヴァイオリニスト)のは、ずーっと迷っていたのだけれど、先日のTVを見てやっぱり買おうと思ったのだ。
演奏曲もわたし好みでありまして、なかなかいい一枚となりそう。
どうもヴァイオリンの音が好きみたいで、気がついたら、クラシックのCDはヴァイオリンものが多い。そういや、行く演奏会もヴァイオリンが多いな。
でも、わたしのNo.1ヴァイオリニストは二村英仁さんということは揺るがない♥
[PR]

by mizuki_nim | 2005-10-01 23:03 | 徒然につづる

えーと、
とある歌会に参加しようかなーと思っているのだけれど、提出する歌ができにゃいのだ。
「月」という題。
お月様は大好きなのでしょっちゅう使っているのに。
いざ、お題として出されるとなんでこんなにできないかな。
こ、困った。せっかくやる気になったのに。
MOONでなくとも、長月とかでもOKなんだけれど。できない・・・・・・。
ま、締め切りぎりぎりまで粘りますわ(ってもう結構ぎりぎりじゃ)。

月見うどんじゃなぁ・・・・・・マズイでしょ(月見うどんは美味いけど)。
卵をまぜる派ととっとく派がいるかと思いますが、わたしはそのままとっとく派。最後にちゅるんといくの。チキンラーメンで言えば太一くん派だね。

こんなこと書いてないで、歌作れってか。うう。
[PR]

by mizuki_nim | 2005-09-29 22:27 | 徒然につづる